9月 2016

ダイエットフード

犬にダイエットをさせるときでもただ与えるだけでなくて、愛犬の体調を見ながら食事内容を徐々に変えていく必要があります。ダイエットをするからといって、いきなり栄養価の低いダイエットフードにしてしまったり、食事の量を減らしてしまうのはよくありません。ワンちゃんの体にもあまり良くないので、少しずつ栄養価の低いダイエットフードにすると良いです。出来るだけ低カロリーで高たんぱくのフードを選ぶと良いです。

また、フードを与えるときの注意点としてダイエット中は当然普段と同じようにエサをあげるわけにはいきません。普段と同じにしていれば再び太ってしまうことになります。時にはワンちゃんがご飯が足りなくてエサが欲しいと訴えてくることもあるでしょう。ただし、ここであげてしまえばダイエットは失敗してしまうので必要以上にあげてはいけません。とはいえ、極端に減らしてしまうとストレスが溜まってしまうので、減らす食事の量は1日5%程度にしておくと良いです。

もし、おやつを与えている人がいたら食事を減らすまえにおやつを与えるのをやめる事から始めてみると良いです。ワンちゃんをダイエットさせるのはとても大変です。食事の量を調整する事も大切ですが、あまりやりすぎるとワンちゃんがストレスを溜めてしまうので、運動もしっかり行いながらダイエットをする事が大切です。